おおたfab代表の大林が参画する委員会によって3Dプリンタ用ポリ乳酸フィラメントがJIS規格に認定されました

おおたfab代表の大林万利子が委員として参画する「3Dプリンタ用ポリ乳酸フィラメント原案作成委員会」によって、3Dプリンタ用ポリ乳酸(PLA)フィラメントがJIS規格に認定されました。

材料押出方式で使用されるフィラメントは、主だった規格がなく、各社で性能や品質の基準がまちまちでした。そこで一定の品質を確保するために、規格をつくることになり、フィラメントの折れにくさ、造形性、保存性などに関する客観的な評価方法および品質規定が定められました。

 

JIS規格について詳しくは、下記のリンク先をご覧ください。
»日本産業標準調査会:データベース-JIS規格詳細画面 https://www.jisc.go.jp/app/jis/general/GnrJISNumberNameSearchList?toGnrJISStandardDetailList