コラムのコト

 5月に東京ビックサイトで出展していた教育ITソリューションにて、Ichigojamのブースでプレゼンをされている方と話をする機会があった。その方は福井県から出展しており、これまで私と接点があるようには見えなかった。

 その方がうちのブースで立ち止まり、スマイルリンク? 3Dプリンター? うーんなんかどっかで聞いたことがある気がするといってしばらく頭を抱えて考えていた。

 そこで分かった事は、彼は今マイナビでコラムを書いており、その際に担当者から

“ゼロからわかる3Dプリンタ

news.mynavi.jp

 

のようにわかりやすく書いてくれと紹介されたのだそうだ。

 

 それで彼はどこかで聞いた言葉と目の前のブースの名前がつながって驚いていたのだった。

よく聞いてみると担当編集者も同じわけではなく改めて自分の書いたコラムがそんな感じで利用されてることを聞いて嬉しい気持ちになった。

今は昔の記事なのだが、展示会ではいまだに「読んでます」といわれることがあり、ありがたい。

  改めて見てみると2014年の記事。3Dプリンタをはじめて 5年以上になると思うが、だんだん点が線になっていて思いもかけない出会いがある。

今はそれを使ってどうするかという時代に入っているので、うちでやっている内容と社会との関係なんかについても、何らかのカタチでまた書いてみようかと思っています。

画像は今度の土日のイベントに備える3DプリンタNt100たち

f:id:otafab:20180626154147j:plain