キンドル本を出版して

急に冷え込みましたね。

おおたfab店主です。

 

先日Kindle本を出版しました。おかげさまで好評頂いています。

出版する前には思っていなかったことがいくつかありました。

https://amzn.to/31Dtesp

 

1.(出版プロセス)どんな文章でもだいたい出版できる。

事前審査があるとか、なんらかのチェックがあると思っていたというコメントがありました。

そういわれればそのとおり。おおたfab文庫として出していますが、内部で査読などして事前に確認するようにしていますが、

アマゾンでのチェックはありませんでした。

 

2.意外なヒトが読んでくれた

知り合いで、雑談はしても自分の仕事の経験についてしっかり語る機会は意外と少なく、自分の仕事内容を知ってもらえる良い機会になる。

 

3.自分の考え方に一本筋が通る。

決して信念を持つという意味ではないが、考え方の幹が本を書くことによってしっかりする(気がする)。

 

4.(ずうずうしいが)もっと書けるような気がする。

少しずつ書いていきたいと思っています。

 

1か月で、トマトが見違えるよう大きくなりました。

コワーキングスペースでのお仕事に疲れたらじっくり見てください。

1時間に1回自動で水やりをします。