テレビで紹介されました-フェイスシールド⑮

テレビ朝日Jチャンネルで紹介して頂きました

5月18日(火)18:15~「スーパーJチャンネル」にて弊社で扱っているフェイスシールド等をご紹介頂きました。

テレビ番組紹介の効果は大きくその直後から注文がたくさん入りました。最近はフェイスシールドの在庫も安定しており、注文数も減ってきています(良いことです!)。活動再開ロードマップが発表されるなど、日常へどう戻っていくのかに注目が集まっています。

一方でまだ「必要なヒトに必要な情報が届いていないのかも」とも感じた出来事でした。

知って頂くことのむずかしさ

4月上旬からおおたfabにてフェイスシールドの販売を開始。一時はネットショップが3分で売りきれ問い合わせが殺到するなどの過熱期を過ぎ、今も少しずつ毎日必要なヒト向けに出荷しています。ラインナップもアクリルパーティション、フェイスシールド部品等充実してきました。お求めはこちらから。緊急時の告知の手段は、基本的にSNS(FaceBook、Twitter)だけ。

本業を行いながら速くお届けすることを優先して時間を使っていると、プレスリリースを出す余裕はなく(思いつきもしなかった)、必要なヒトにどのように告知すれば知って頂けるのか。悩みながら進めました。結果的にテレビや雑誌でかなりご紹介頂き大変ありがたかったですが、それについては偶然に左右される部分も大きいと感じています。

今後の緊急時はよりハイレベルな「情報の流れ」をデザインする必要があるかもしれないとも感じました。

お客様の反応

フェイスシールドを購入された主なお客様の反応は基本的に良く、わざわざお礼の電話をくださる方もいらっしゃいました。TVで見て「このようなものを作ってくれて助かっている.

応援しています」という声をくださるお客様も複数いらっしゃいました。そのことはとてもチカラになりました。今後おおたfabも「通常営業」に向けて準備を始めます。