生活便利DIY by 3Dプリンタ の事例-トイレドアの固定-

明るくなった

おおたfabのトイレは古く、照明の位置が悪いせいか個室を閉めると暗い。用を足すときに大きな問題はないけれども、掃除するときには暗くて作業がしにくい。掃除のときには明るさを確保するために、ドアを手で押さえながら掃除していた。そこで3Dプリンタで下記のような留め具(?)を作成。3Dプリンタで作ったものを両面テープで壁に接着。

 

 

 

 

そしてレーザーカッターで切って曲げたアクリル部品を引っ掛けて固定できるようしました。引っ掛けるとこんな感じになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

掃除用シンクがある扉も同じ方法で、ドアを固定できるようした。これで明るさを保ってお掃除可能に。お金をかけずにちょっとした工夫。これからもカジュアルな生活便利DIY続けます。