フェイスシールド販売中⑨- ZOOMもやっています

おおたfabでは、本業を行いながら必要なヒトのお役に立てるようフェイスシールドの販売を行っています。フェイスシールド関係で180件以上のお問い合わせを頂いており、ひとつひとつにお答えすることができません。SHOPに下記のような案内を出して対応しています。緊急事態ゆえご理解頂ければと思います。今後も販売を続けます。

 

 

 

告知や発送方法の見直し

告知

これまでネットショップ販売時後3分で売り切れるなど、さながら人気コンサートのような状況で、受付終了後も「入力に時間がかかって買えなかった」などのお声を頂いてきました。販売が思いのほか加熱してしまったようなので、フェイスブックやツイッタではお知らせせず、ブログとショップでのみお知らせすることしました。結果4月24日の受付時は販売時間が30分となり、チェックしていた方はほとんどご購入いただけたのではないかと思っています。今後もブログとSHOPで淡々と告知としていきたいと思っています。(人気コンサートや舞台ってこんな感じなのかと思い、自分がチケットをゲットできない理由が良くわかりました。)

発送方法

1注文につき10個に数量制限することで、送付方法をレターパックに統一。送付用シールもつくり、封入発送作業もだんだん速くなってきました。使っていない貸会議室スペースを利用して発送作業を行っています。

弊社以外でも販売しているところ

ラヤマパックさんでもたくさん製造しているようです、ご参考までに

https://www.facebook.com/commerce/products/3672851316090002/

4/28入荷販売

次の入荷が決定しました、4/28の13時に下記ネットショップで販売を再開します。

https://shop.smls.link/items/27710897

フェイスシールドを販売する目的

おおたfabではこれまで定期的に「商品化勉強会」を行ってきました。今回は会員さんが商品化されたフェイスシールドの販売をしています。ワールドワイドで緊急時の対応として必要なものを3Dプリンタで作ったり、我々のようにレーザーカッターで作るなどデジタル機器を活用した活動がたくさん生まれています。私たちも緊急時における商品のあり方やデジタル市民工房として「何をやったら貢献になるのか」また「市民工房の役割は何か」などを考える材料とし、事態終了後このプロセスを共有して今後の役にたてていきたいと考えています。

オンラインイベント開催中

昨日も、本日も行いましたが、メンバー中心にZOOMを利用してミーティングを行っています。おおたfabとして有料ZOOMを契約しましたので時間制限を気にせず使えます。スタッフもこれを機会にオンラインで慌てずコミュニケーションできるようになるハズです(若干心配)。