キンドル本へのステップ

おおたfab店主です。今日はちょっと曇っていますが涼しいですね。

さてkindle(amazonの電子出版)本を書きました。

https://amzn.to/2OoqR9F

 

出版までにはいくつかステップがありました。

f:id:otafab:20191007102056j:image

 

お陰様でベストセラーになることもでき(一瞬でも)て感動しています。皆さんに読んでいただけて嬉しいです。これまで本を書きたいなーと漠然と思っていましたが、原稿を書き上げられることもなく、長い間時間が過ぎていました。

 

せっかくの機会がなので、なぜ今回できたのかを振り返ってみました。

 

Kindle本ができたのは、おおたfabで行ったワークョップと仲間の存在です。1、2、3ステップで一歩ずつすすみました。

 

Step1

昨年の九月に中野さんに下記のようなプログラムでワークショップを行ってもらいました。講師をお願いした中野さんは多くのkindle本の著者です。

 

otafab.hatenablog.com

参加者数人はこのワークショップのあとに出版を実現しました。

 

Step2

そしてそここの春から夏にかけて定期的にときん先生に音声入力を使った出版についてのワークショップを実施していただき、そちらにも参加しました。

 

otafab.hatenablog.com

https://www.facebook.com/events/290769794934669/

 

こちらで先生の指導をしっかり受けて、なんとか原稿が完成。

 

Step3

原稿が出来た後はKDP(Kndleダイレクト・パブリッシング)というシステムに原稿を提出します。このプロセスも初めての人にはわかりやすいとは言えず、おおたfabの先輩著者の力を借りました。

 

おおたfabでは月次で商品化の情報交換と交流を目的に商品化倶楽部というイベントをやっています。どなたでもご参加頂けます。次回(10/13)は本書の出版について、ご紹介する予定です。ご興味ありましたらお気軽にご参加ください。

https://ot-fb.com/event/%e7%ac%ac19%e5%9b%9e%e3%80%80%e3%81%a1%e3%81%84%e3%81%95%e3%81%84%e5%95%86%e5%93%81%e4%bc%81%e7%94%bb%e4%ba%a4%e6%b5%81%e4%bc%9a%e3%80%80%ef%bc%8d%e8%b5%b7%e6%a5%ad%e3%80%81%e5%89%af%e6%a5%ad%e3%80%81/