市民出版進行中

こんにちはおおたfab店長です。今日は少し涼しいですね。
温度差が激しくて身体も消耗しますね。なんとなく疲れがたまっている方も多いのではないでしょうか。
 さておおたfabでは様々なワークショップをやっています。
そしてその成果が出てきています。
会員さんの活動がすばらしいのでご紹介します。
4月から音声入力で 市民出版しよう という講座を数回
行ってきました。
そのアウトプットとしてこちらが発売になりました。

私自身も商品化をテーマに書いておりますが、まだ全国的に発売するに至っておりません。
でも仲間がこんな形で出版していくと、自分にもできる気がして、力になりますね。

また

また一緒に原稿を書いているリンパの先生はFBにこんなコメントを(ご本人に許可を取って転載しています)頂きました。

————————————————————–

第1回
『教え合いの出来る自習空間』で

https://www.facebook.com/events/352399425413496/

新しく購入したPCを

活かせるようになりたくて
参加しました💓

私のやりたい事は
先日出来た原稿を元に

もっと分かりやすい
本へと進化させる事です(〃ω〃)

文字を印刷して
閉じてテープを貼ると
何となく本のカタチには
なりますが

見た瞬間……

欲が出ました。

出版社さんに持ち込んで
お金を掛ければ
立派なものが出来るのでしょうが

私のポリシー
極力お金をかけないで
やってみたいので
足掻いてみようと思います😅

————————————————————–

昨年9月に中野さんに「Kindle本の著者になろう」講座をお願いしてから、おおたfabのメンバーはどんどん出版を実現しています。
9月のワークショップ開催後すぐに出版された下記は
レーザーカッターの入門書として順調に読んでいただいているようです。

音声入力を使った出版講座や教えあいの会は引き続き開催する予定です。
次回の
教えあいの会はこちら
どなたでもご参加できますので、お気軽に参加ください。
おおたfabでは、月額会員さんを募集しています。
お気軽にメールにてお問い合わせください。