大人向け3Dプリンタ講座2日目

初日の2/9は、

3Dプリンターの使い方

②簡単なCADの紹介とそれを使ったネームプレートを設計 → 3Dプリント。

③簡単なCADを使って、便利磁石の設計と3Dプリンタ出力をした。

そのなかで、

設計→製造 へいくプロセスの説明と

 3DプリンターNt100の中に入っている簡易スライサーの紹介も行った。

 

 2日目の2/10は朝1番から、スライサーソフト Cura の機能の紹介。

CURAは無料なので、多くの方に使ってもらい易いと思い選定。そちらの超基本的内容の紹介。有料のスライサーのSimplyfyについても紹介した。

ultimaker.com

 

 自分の経験からも、スライサーという考え方が3Dプリンタを使う上で、初心者には理解しにくい点だと考えている。

だから丁寧に説明したいところだが、全員が必要とする機能でもないので(わかりにくくい表現で恐縮だが)時間の関係で基本的な機能だけの説明にして、実践に時間を取って、皆さんにさらに3Dプリンタを体験して頂く時間とした。

 

やはり体験してみることで、わかることも多いようで、2日目終了時に

 

「そういうときにスライサーでサポート材をつけるんだ!」

 

という受講生の方もおり、説明だけでなく実践を含めて進めていくことの重要性を改めて感じました。

 

f:id:otafab:20190212084906j:plain

 

 全くの初心者の皆さんに、かなり詰め込んだ内容となったと思うが、それぞれの方なりに習得して頂き、2日目も基本的に3Dプリンタは休まず稼働。皆さんなりのものがどんどん造形できました。

 

 最後にひとりずつ、つくったものとそれにまつわる感想をお話して頂きました。それぞれの体験を共有することで、チームとしての学びが加速すればと思っています。

 

 今回は「3Dプリンタを動かすための一連の流れ」を体験して頂くことが目的でした。一応目的は達したようです。今後の皆さんのものづくりにつながればと考えています。

 

 

 

f:id:otafab:20190212084833j:image

 

 

f:id:otafab:20190212134147j:plain

f:id:otafab:20190212134248j:plain

 

  3Dプリンタを思いっきり使ってみたい、でも自分ひとりでは心配だという方向けに

「3D Sunday(サンデーサンデー)」というイベントを月に1回(原則第3日曜日)始めます。対象ははじめて3Dプリンタを受講された方もしくは3Dプリンタの経験が多少ある人です。ご興味あればご参加ください。

www.facebook.com