ゾーニング

3Dプリンタが一部壁際に移動いたしました。
3Dプリンタ前にあるパーティション高専生のメンバーに手伝ってもらい撤去(とりあえず端っこに)。

 そしてみんなのイベントなどを告知する欄を壁面に設ける準備をしています。

f:id:otafab:20180623105336j:plain

予定掲示スペース(練習中)

f:id:otafab:20180623105518j:plain

こんな感じで掲示予定

プロセスとしては
 ①ゾーニング。手前の明るい部分はお客様やメンバーがくつろげる場とし、中ほどをFabスペース奥をコワーキング、スタッフルームとして荷物を集中させる。

ゾーニングに沿って移動

 弊社の荷物や本棚など様々な場所に分散していましたが、それを奥の1カ所に集中。入り口付近と窓周りのモノを撤去し、すっきりさせました。

 おおたFabには、建築関連のお仕事をしているメンバーさんもおり、専門家の意見を聞きながらレイアウトを変えている最中です。

 

導入している六角形のテーブルも、元は大学生の卒業研究で試作したものです。これについてはまたご紹介します。

おおたFabには、多彩なメンバーで構成されておりそのご意見を参考にレイアウトや運営方法を少しずつメンバーさんが利用しやすいよう変化させております。

今後も少しずつより良い形に変化させていきたいと思っています。