インターンの学生によるブログ その④

今日もインターンの学生にブログを書いてもらいました。残りはあと3日。それぞれさまざまな目標にチャレンジしています。

皆さん初めまして。私は東京都立産業技術高等専門学校4年の阿久澤恒紀と申します。

今は三人でインターシップに参加させてもらっていて、7日目ともなるとみんなスムーズに作業を進めることができています。

今回の私のテーマは熱収縮を考えたはめ込み式のモデル、USB端子を保護するカバーを作成しています。左のモデルは熱収縮でどのくらい収縮するかの確認をして、右のモデルはUSB端子のカバーです。

f:id:otafab:20180823164309j:plain

 

f:id:otafab:20180823164312j:plainf:id:otafab:20180823164315j:plain

USB端子にぴったりはめ込むことができましたが取り外しには結構な力を要します。

同じ設計でも変に曲がったり大きさが変わったりするので失敗することもあります。

 

f:id:otafab:20180823164317j:plainf:id:otafab:20180823164321j:plain

今は上の写真のようにモデルから取り外さないでUSBをさすことができるモデルを作っています。上部と下部が開いているのでUSBの締め付けが弱く簡単に外れてしまうので設計の改善が必要になります。またこの設計だとこのかたちのUSBにしか対応してないので改善が必要になります。

インターシップもあと残り三日、短い期間ですが目標めざして頑張っていきます。

 

  3人でワイワイと愉しそうにすすめています。