おおたfabooks(本屋)始まっています

少し前から小さい本屋さんを始めました。

ちいさい本屋さん始めます

注文が先行

おおたfabでは、入り口すぐにSHOPがあります。全体のデザインは高校2年生のおおたfabメンバーが担当してくれました。そのなかにはFabooksという小さな本屋さん(本当は本棚)があります。

現在は街の手帖ほか注文方式で新刊を取扱い中。

古本の取り扱いも考えており、スタッフの趣味の本が置いております(古物商申請中)。

本|卸売 Foyer【ホワイエさんと契約しています。取扱い量が少ないため、毎月10日にまとめて注文する方式。先月さっそく4冊もご注文頂き、張り切って注文したところ、1冊しか在庫引き当てができず・・・。がっかりだったので、ホワイエさんに電話で

ワタシ「もっといろいろお客さんの注文に応えられるようになりたい。ついては出版社の在庫のものとかを取り寄せられないのか?」

と質問。

結果は大口の取引でないと、難しいというお返事(やっぱり)。ただお電話でお話すると、今後解決するべく検討されていることもわかり、楽しみになりました。もうすぐ注文日の10日!

おおたfab理数塾の神田先生からもご注文のお話を頂き、嬉しい限りです。お客さんに背中を押されて本屋さん事業はゆっくりと進めていきます。

コワーキングスペース利用時にでも、気分転換にご覧ください。

 

ノミガワスタジオに出店

自店舗も整備中ですが、同じ大田区のご近所さんであるノミガワスタジオさんの「Book Studio まちのちいさな本棚」にも出店させて頂きました。こちらの棚仲間(?)の皆さんとの交流もとても楽しみです。

今週の金曜日はお店番をします。よかったら遊びに来てくださいね。おおたfab会員さんの作品などもお持ちする予定です。