ルンバ 導入計画 その①

 おおたFabスペースは、そこそこ広く約200平米ある。

 掃除に関しては、 これまで家庭用掃除機を使ったり、クイックルワイパーのドライとウェットを併用して行っている。  

 通常のほこりに加え、 3Dプリンター使用時に出る細かいプラスチッククズや、レーザーカッターの粉なども落ちる。

 トイレやデスク掃除の時間なども含めると掃除時間がかかるので、ルンバを購入することを検討。

 実は数十年前のことだが、新しいものの好きの私は発売のかなり早い頃に、ルンバを1回買ってみたことがある。家の中を自動で掃除してくれるなんて夢のようだと思い、夜中に掃除するためだ。

 結果一戸建ての家で夜稼働させるには、あまりにも凄い音で気になってしまうこと(眠れない!)、そもそも床にモノがあっては引っかかって使えない(当たり前かだけど) ということで、稼働はほとんどなく、引っ越し時にゴミとなって捨ててしまった(残念)。

その反省を踏まえ、今回床の一部は自由にルンバが走れるように椅子を机に掛けて、ルンバが自由に走れるようにした。

 

f:id:otafab:20180820225225j:image
f:id:otafab:20180820225218j:image
f:id:otafab:20180820225222j:image

さてうまくいくかな?

椅子を掛けることに気づいた以前の記事↓

https://blog.hatena.ne.jp/otafab/otafab.hatenablog.com/edit?entry=10257846132605090937

(つづく)