ガス給湯器の交換part1

寿命です

自宅の給湯器の調子が少し前からおかしく、だましだまし使っていましたが、いよいよお風呂のリモコンが使えなくなりました。

お風呂を入れるのにキッチンからの操作が必須になり、契約しているガス会社のサービスの方に来て頂きました。

サービスマン曰く

「寿命です。交換が必要ですね」

とのこと。

たしかに10年以上使っています。そろそろ交換と思っていました。

そこでお見積りをしてもらったところ、給湯器本体とリモコンなどの部品そして工事費+消費税で

 

432,630円(税込み)

節約して暮らしたいワタシは軽い衝撃を受けて、しばらく考えないようにしていました。

しかしいよいよ寒くなり、真冬にお風呂が使えないのは厳しいであろうと意を決して契約を決意。

 

給湯器がそんなにするはずない

しかし昨日、卓球練習場で

「お風呂が壊れて40万円かかる」

と仲間にこぼしたところ

 

仲間「ワタシ以前東京ガスに勤めていたけど給湯器がそんなにするはずはない。ウチは知り合いにやってもらったけど、息子にネットでみてもらったらもっと安くやれた。」

とのこと。

ふと不安になり、見積書の品番(RUFH-A2400AT2-3)をネット検索したら・・・。

見積書では(値引きはあるものの)本体41万円とあるのに

給湯器本体が13万円台からある。

 

あわてて「給湯器」「交換」で検索したら

お湯が出なくなった!どこに頼めば良いの?

こちらのサイトにつきました。

さっそく紹介されている2社に見積を依頼。

電話がすぐつながりました。

訊かれる内容は、

  1. 現在の給湯器の品番
  2. 一戸建てorマンションか
  3. マンションの場合給湯器の場所(玄関脇orベランダ)
  4. 床暖房の有無 有るとしたらリモコンの数
  5. 浴室乾燥機の有無 有るとしたらリモコンの数

で、2社とも同じでした。

 

ホントに安い!

1社目は255,000円(部品、工事費、税込み)

2社目は概算見積ということで222,000円(部品、工事費、税込み)写真を送ることで詳細見積が出せるということでした。明日画像を送って詳細見積をもらいます。

どちらの会社もいつでも電話で1時間程度で見積が出ることに驚きました。今日は土曜日。明日の日曜日もやっているそうです。この体制を整えるということは、それだけのニーズと利幅があるのでしょう。

だとすると、サービスガス会社の見積もりは・・・・。

 

愚痴が良かった

きっかけは友人に愚痴ったこと。

それがなければ41万円で発注してしまうところでした。

先ほどのサイトに

「ガス給湯器が故障したら大手ガスメーカーに連絡するのが当たり前と思っていませんか?実際にはもっとお安く安全に購入できるのです。」

とありました。私も疑いもせずそう思っていました。

なんでもゼロベースで考えるって重要ですね。

 

仕事だけじゃなく生活のインフラの常識も変わっているのですね。続きはまたご報告します。