ゼロからの起業・副業ワークショップ開催中

ゼロからの起業・副業ワークショップ(月イチ開催伴走型)4回目

ちいさい起業、副業にむけて7月から月イチ開催してきたワークショップ。本日は参加者の皆さんに考えている企画を話してもらう会でした。初回は始めるチカラを高めよう、2回は経験者の話を聞こう、3回は補助金の申請書を書いてみようと毎月準備を進めてきて4回目。いよいよ具体的になってきました。

ゼロからの起業・副業ワークショップ(月イチ開催伴走型)第4回:途中参加歓迎

すでに補助金が採択された人、これから副業を考えているヒト、それぞれの希望と迷いそして工夫しているところなど率直な思いがあふれた発表となりました。

開催側としても参加者みなさんの企画と着眼点がとても参考になりました。今回4回目ということもあり、継続することによってお互いがどのようなヒトなのか、何を目指しているのかなど、だんだんと分かり合えるところもあり個別の交流も生まれています。店長も始めて『そういうことを考えていたのか』という気づきもあり、ちいさいながらも今後仕事をお願いできるという「気づき』がありました。

場を共有する重要性

リモートでできることは多いけれども『場を共有する』ことで、ヒトはより情報の深い部分を共有できるのなあと改めて思いました。もちろんコロナ禍の今、気を付けることは重要ですが、顔を見なければお話できないことということは厳然として存在し、実際に会うことで、その壁は超えやすいのだなあと思い、リアルとリモートの価値の違いを感じました。終了後も課題図書だったニュータイプの時代についても盛り上がりました。最終回の次回が楽しみです。