第9回 IoT実用化研究会  商品化におけるデザインの役割 

イベント名
第9回 IoT実用化研究会  商品化におけるデザインの役割 
日程
2019/12/07 13:30-15:00 (終了後懇親会あり)
開催場所
おおたfab
料金
3000円

12月7日(土)にサンフランシスコで活躍されているデザイナー  枝廣ナオヤさんに

ご登壇頂き

「商品化におけるデザインの役割について」シリコンバレーや日本でもおなじみのルンバなどの事例を含めてお話頂きます。

プレゼン頂いたのち、質疑応答の時間も設けます。

お気軽にご参加ください。

 

参考記事 デザイナーは日本人!人とロボットが共存するレストラン「spyce」がボストンで話題

https://dime.jp/genre/736220/?fbclid=IwAR2QMsmqVWK9agt8g1Xytflk9F5bwZKOqJiEsXC7mAgOV53I6ss4FuGp-oQ

 

プレゼンター:枝廣ナオヤ/工業デザイナー・家具デザイナー
札幌市立高等専門学校(現・札幌市立大学デザイン学部)卒業後、建築金物メーカーにて製品設計とデザインに携わったのち渡米。2005年よりサンフランシスコのイブ・ベアール率いるデザイン事務所fuseprojectにて工業デザイナー、家具デザイナーとして働く。担当したプロジェクトは、ルンバ、サムスンなどの家電やモバイル機器、ハーマンミラーなどのオフィス家具など。
2016年、fuseprojectのシニアリードデザイナーを経て独立。現在サンフランシスコを拠点に、アメリカのみならず、日本やアジアのクライアントを持つ。

 

 

 

■IoT実用化研究会の趣旨

IoTという言葉は多くの人が知っていると思います。ツールや技術は様々なところで紹介されていますが、
・どのような目的で
・仕事や生活に役立ち人間をラクにするものを「安価で」

導入・構築していけば良いのかを一緒に考えます。
情報共有、勉強会、ワークショップを通じて、IoTを実用化し、ともに学んでいくことを目指す研究会です。

対象者:IoTの導入を検討している会社。実際にIoTをどのように進めれば良いの等に興味を持っている方。
ご興味ある方であればどなたでもご参加頂けます。

 

 

研究会

1,2か月に1度のペースで定期的にIoTの事業者のお話や現場を回るなどして、実際の事例とそれにまつわる問題点などの情報共有を行います。

・12月7日(土)13:30~
・場所:おおたfab
・タイトル:商品化におけるデザインの役割
・プレゼンテーター:デザイナー 枝廣ナオヤさん https://www.naoyaedahiro.com/

 

どなたでもご参加頂けます。

定員:30名

・第一部(勉強会)

3000円

第2部
(懇親会)お茶とお菓子を用意します。
600円

お申込みはメール(mail@smls.link)もしくは、FaceBook上の参加よりお願いいたします。

※参加費は当日受付にてお支払いください。
※法人の皆様のご参加も歓迎いたします。

——————————————————————-

IoT実用化研究会はおおたFabとPLENロボティクスを幹事とする研究会です。