ルンバ導入その⑤

先日ルンバを治しその後快調と書いた。スペース内を(なるべく)ルンバブルにする。

f:id:otafab:20180906133844j:image
f:id:otafab:20180906133847j:image

 

そして走行の障害になる大きなゴミがないかどうかチェック←これ大事!

MDFの切れ端とか3D プリンタの材料とか…。

ルンバの動きは興味深く、ついつい仕事の手を止めて見入ってしまう。面白いのは、途中電池がなくなると自分でチャージしに、自身を左右に揺らしながら位置決めしてホームベースに戻ること。

チャージが終わるとまた自発的にスタートする。

また机の角など障害物に当たるとその角度を丁寧に確認するのも感心する。

 今日は朝だれもいないうちから動かして、途中チャージ。

掃除後は掃除したスペースをマップで教えてくれる。

f:id:otafab:20180904191704p:image

お手入れ状態もこんな感じ。

f:id:otafab:20180906134420p:image

最終目標は、スケジュール化しても人走行すること。コンセントのコードなどしっかりしまって備えよう。