ルンバにはまる→自宅でもルンバ

 おおたFabのルンバが快適なので、自宅にもルンバを購入してしまった。

 機種はルンバ890。

理由は次の2点

①900シリーズほどの性能は必要ないが、スマホからは使えるようにしたかったこと

②操作性が違うと覚えるのに苦労がありそうだ(学習コストがかかる)

iRobot ロボット掃除機 ルンバ890 R890060 R890060

 

 

  •   購入

 価格コムやアマゾン、ヨドバシの価格を確認する。結果ラクマが1番安かったのでラクマで購入。 ラクマはメルカリよりも手数料が安い(メルカリは10% ラクマ3%2018年9月現在 )せいか、高額なものはメルカリよりもラクマの方が安い気がする。←主観です。

 メルカリ、ラクマで物色しているといくつか890が見つかる。中古と新品両方あり、その出品経緯が紹介されているものもある。

「サプライズで嫁にプレゼントしようと思ったら、障害物が多くて使えないと怒られたので出品します」

というコメントがあったりしてたのしい(^^♪

※価格について ちなみに9/24現在ジャパネットで安売りしているらしい。890かどうかは未確認。800シリーズとのこと。

www.japanet.co.jp

生活家電はジャパネットのチェックも必要ですね。

 

  • セットアップ

  付属の紙を外すなどがあるが、物理的に組み立てらしい組み立ては無い。

 ルンバ専用のアイロボットのアプリをからセットする。私はすでにブラーバとルンバを持っているので、アプリから新しいルンバを追加。新ルンバに名前をつける。今回ウチのワンコの名前に。

   Wi-Fiにつなげるところが一手間かかる。

前回の設定でもやってしまったが、ルンバはWifi2.4ギガしか使えない。私は通常iPhoneでは5ギガ帯を使っているので、一旦2.4ギガに繋ぎ直してから設定する必要がある。

そこで再び同じミスをしてちょっと時間がかかってしまった。学習コストかけないつもりだったのに・・。

 

  • 充電してさっそく稼働

  自宅はほこりが気になっていたが、1回動かすとかなりスッキリ。動きは960と同じような感じだが、自宅は狭くはだしで歩くのでおおたFabで掃除した時よりも効果を実感する。

 

  • 予想外の効果

  ルンバを走らせるために、電気コードなど引っかかるものを除くのはもちろんだがルンバが行くと思うと、あわてて下に落ちてるものをしまったりたりするので、埃を吸ってくれるだけでなく、片付けが促進される。

機械に人間が働かされているとも言えるが高額なルンバ様が故障するような事態が起きては困るので、ついつい「モノをよけつつしまう」行動につながる。

 

 「人生がときめくルンバそうじ」

 とでも名付けようかな?

 

 1回走らせただけで気分もスッキリ。

これは想定外のうれしい効果。

 なんとかこの調子で年末をめどに家の中を使いやすくしていきたい。

 

  • 気づいた課題

その1:ダイニングセット

家のダイニングセットの椅子を卓上に上げないといけないが、狭い場所ではとっても面倒な作業である。椅子を交換するべきか・・・。

 

その2:トイレは入らない

  これで家中きれいになると思ったが、ルンバの直径ではマンションの狭いトイレの便器と壁の間は通れない。

ルンバの進化の方向性はいろいろあると思うが。今後狭い場所にも対応できるよう、ルンバが小さくなっていくことを期待したい。

 もちろん先日紹介したようなゴミをまとめて捨てるなどの機能も進化するだろう。

 

otafab.hatenablog.com

これからが楽しみだ。