ちいさい商品企画交流会開催しました20191124

おおたfab店長です。

通称「商品化倶楽部」と呼んでいるミーティングも早くも19回目。先月の台風で延期になったテーマ「キンドル本を出版して」というテーマで話をいたしました。

毎回、様々な方にお話を頂き、また出席者の方々から作っているもの、考えている企画などについてお話頂くなどしてアイディアを出し合ったり情報交換を目的とて開催しています。

第19回 ちいさい商品企画交流会 -起業、副業、趣味の商品化ー

私が10月5日に出版した 起業副業入門 ふつうの元会社員が2か月で3Dプリンタを開発したはなし

をふりかえってお話しました。

https://amzn.to/2OoqR9F

 

読者の皆様からの反応やそれによって得られた知見などについてお話させて頂きました。

一部スライドをご紹介します。

キンドルは発売から2か月経って売上確定になるので、まだ入金はされていません。現状ありがたいコメントを多く頂いているので、そちらの振り返りの発表を行いました。

何度かベストセラーにして頂いたので、スクリーンショットを交えて振り返りました。

キンドル出版するには、KDP(kindle direct publishing)というシステムに登録する必要があるのですが、その登録方法がよくわからず

kindleの先輩メンバーに教えてもらって登録しました。

その時にどのカテゴリーに登録するかということはあまり意識していませんでした(忘れていました)が、そこはかなり重要であるとメンバーからコメントを頂き、再認識しました。

出版するとよく「名刺代わりになる」といわれますが、私の場合思ってもいない方々(地元の社長さんや同じ開発仲間の方)が読んでくれ、感想を頂くこともでき大変ありがたかったです。

その辺の反応についてもお話させて頂きました。

また実際に売り上げ数字についてもお話させて頂き、他の皆さんからコメントをもらったりしました。

こういうやりとりができるのも、「リアル」の良いところだと思います。

 

出席者の皆さんからは

レーザーカッターの3D機能をつかって型をつくり鋳造した事例

バランスカー試作の紹介等がありました。

 

このミーティングは毎月行っています。

次回はこちらです。初めての方の参加も歓迎いたします。ご興味ございましたらお気軽にお越しください。

第20回 ちいさい商品企画交流会 -起業、副業、趣味の商品化ー