退屈をぶっとばせ

 おおたFa文庫よりのおすすめの本

先日発売された「退屈をぶっとばせ!」

退屈をぶっとばせ! ―自分の世界を広げるために本気で遊ぶ (Make: Japan Books)

退屈をぶっとばせ! ―自分の世界を広げるために本気で遊ぶ (Make: Japan Books)

 

 

 とってもたのしく元気な本なのでご紹介。

最初はこの本をぱぱっと読んでしまい、感想書こうと思ったのですが…。とんでもない!そんな簡単に読了できる量ではありませんでした。

 どちらかと言うと、折に触れ見返すタイプの本。「大人の子供心」を大いに刺激してくれます。

子供の心を本気で刺激すると、かなりやばい気がします。

随所に何となく知っている名作ストーリーも紹介されていて読み応えがあります。

 

まだ全部読んでいませんが、心にずんずん刺さったタイトルを10項目ご紹介します。最初は5つに絞ろうと思いましたが、無理でした。

 

まずいきなりノックアウトされてしまうのがイントロダクション

  • 世界をあやつるか、世界にあやつられるか

1章 きみの心と体

  • 許可を待つな
  • 大人をきたえよう すぐに「すごい!」とほめさせないf:id:otafab:20180712183417j:plain
  • 学校に行かないで学ぶ方法
  • くよくよしないエクセサイズ  のコラムは「大人を休ませよう」と呼びかけてくれてます。

2章 生活を楽しむ

  • 理想の家をさがそう
  • 家のお風呂をスパにしよう

 

3章社会にかかわる

  • きみはテクノロジーを使っているのか?それとも使われているのか?
  • まちがう権利とは何か

 

4章市民科学者になろう

  • 自分でゲームをつくろう

 全345ページ。

これだけの量を(プロではない)翻訳されたお二人に心から敬意を表します。

 

ぜひ手に取って新しい世界を感じてみてください。